2009.9.11(金) E4前期学生実験「PBL」発表会と競技会がありました

2009/10/30 4:28 に 望月孔二 が投稿   [ 2009/10/30 4:59 に 嶋直樹 さんが更新しました ]
2009年度のE4-PBL のテーマは,「発振回路コンテスト」でした。
2009年9月11日(金) に,その発表会と競技会がありました。
 今年のコンテストは,「班員各自が作った発振回路の周波数が,班でどれだけ揃っているか。そろい方が同じなら,なるべく高い周波数が優勝」というものでした。この競技会に向けて4月から回路を作ってきたのです。班ごとに,どういう回路ならどれだけ特性が揃うか。それを如何にして高い周波数で実現するか,アイデアを出し,実現してきたのです。
 発表会では,各班ごとに,その戦略や,採用した技術,エンジニアとしての生き方など,様々なことが報告されました。
 競技会は次の通りでした:第4班が極めて低い周波数で臨むという戦略で優位に立ちました。しかし,第1班と第5班は,高い周波数でありながら安定した動作の回路で臨み,かなり揃った周波数でした。結局,第1班と第4班が周波数の揃い方で並び,高い周波数の第1班の優勝となりました。
 毎年の4年生が体験するイベントです。来年も新しいルールを楽しみにしていて下さい。

以下に,この半年の流れを示します。
サンプル回路の動作確認

図書館で調査

回路作成用CADのEagleと基板加工機の使い方説明

回路設計

回路製作

発表会風景1

発表会風景2

コンテスト風景1

コンテスト風景2

<この投稿の修了>



Comments